くれなゐの雑記

身の回りの人や自分が困っていたことを記事にしています

vimでgnuplotをQuickrunするやつを改良させていただく

以前記事で、gnuplotの.pltファイルをこちらで(
vimでgnuplotをコンパイルしてepsを表示nsplat.wordpress.com
)お見かけしたので、自分の趣味と環境に合わせて少々改造させて頂いたものを紹介させていただきます。

まず今現在書いてるものを表示するだけのシェルを以下に示す。

#!/bin/sh
PLTNAME=$(basename $1)
DIR=$(dirname $1)
gnuplot<< EOF
cd "$DIR"
load "$PLTNAME"
pause mouse

EOF

これにパスを通して、.vimrcに

let g:quickrun_config.gnuplot = { 'command' : 'makeplt' }

を追加してやると、とりあえずplotしてくれます。やったね!

確認して、epsが欲しくなる時も結構あるので、epsを表示してくれるやつをつくった

#!/bin/sh

for i in `seq 1 ${#}`
do
PLTNAME=$(basename $1)
DIR=$(dirname $1)
gnuplot<

for と shiftを使って、コマンドライン上で

makeplt_eps *.plt

とかでpltファイル選択すると、全部epsに変換するようにした。